もしものときは、JAだから任せて安心

JA葬祭 むさしの村 安心と信頼のJAにおまかせ下さい。JAのスタッフがお手伝いいたします。

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

JAの組合員でなければ、利用できないのですか?
そんなことはありません。組合員以外の方でも地元の農協として、ご利用いただいております。
また、組合員(准組合員)に加入していただければ、貯金・共済・ローンなど、皆様の暮らしを身近にサポート致します。
葬儀代金の支払方法を教えてください?
原則として、葬儀終了後に、現金・口座引落・振込のいづれかの方法でお願いいたします。
詳しくは、お近くのJA窓口にお問い合わせください。
自宅に遺体を安置する場所がないのですが、どうすればいいのでしょうか?
病院で亡くなった場合、霊安室に安置しておける時間は限られてしまいます。もし、自宅にご遺体を安置しておく場所がない場合には、当社の安置室で24時間いつでも責任をもってお預かりいたします。
遺体の搬送は誰に頼めばいいのですか?
病院にお願いすれば、葬儀社を紹介してくれます。この場合、その葬儀社に葬儀まで依頼しなければならないと思われがちですが、そのようなことは決してありません。当社では、24時間いつでもお迎えにあがります。
通夜も葬儀も行わずに「火葬」だけで済ませることはできますか?
法律上は不可能ではありませんが、病院から自宅へ、自宅から斎場へとご遺体を運ぶ際に葬儀社の手を借りることになります。火葬の手続きなども葬儀社に任せられたほうがスムーズです。通夜や葬儀は単なる儀式ではなく、残された人たちが気持ちを整理するための場でもあると考えます。
土地・建物・預貯金を、三人で分割相続しなければならないのですが、どのような方法がありますか?
一つは「現物分割」です。遺産をそのままの形で分割する方法です。土地などは分割して三人で一部ずつ相続します。二つ目は「換価分割」です。遺産を売却して金銭で分割する方法です。三つ目は「価格賠償」による分割です。これは誰か一人が土地を相続し、それ以外の相続人に対しては応分の金銭を支払うという方法です。しかし、遺産相続にはデリケートな部分がありますので、お近くのJA窓口でご相談くださいませ。
JAのお葬儀は農家の方しか利用できないんですか?
そんなことはありません。地元に根付いたJAのサービスは、どなた様でもご利用いただけます。
また、組合員(准組合員)に加入していただければ、JAの総合力で皆さまの生活をサポートいたします。
葬儀について、「何が分からないか」がわからないのですが?
とても葬儀に対して、的を得た質問だと思います。近年、葬儀についての話題がテレビを中心に、雑誌等でも取り上げられておりますが、まだまだ不透明な、分かりづらいところがあるかと思います。当社では、このような疑問の解決策の一つとして、生前相談を行なっております。時間的な余裕がある今のうちに、是非、お近くのJA窓口までお問い合わせくださいませ。
  • 詳しい内容のお問い合わせはこちらに御連絡下さい。
  • フリーダイヤル:0120-412-398
  • TEL:0480-61-5200